海外FX初心者なら デモトレードで覚えていくのもおすすめ

練習できるシステムがある

>

取引のチャンスを見極めよう

その時の状況を考慮する

利益を増やしやすいのは、自分の得意なパターンに入った時です。
その時の状況を見極めて、通貨の価値がどのように変化しているのか具体的に調べてください。
同じパターンの時に何回も成功しているなら、それが自分の得意なパターンになります。
海外FXは難しいと思っている人が多いようですが、パターンさえ覚えていればその時に合わせて対応できます。

成功する経験を重ねることが大切なので、デモトレードを活用してください。
自分の得意なパターンを忘れないよう、メモに残しておくと良いでしょう。
他にもデモトレードでわかったことや、大切だと思う部分をメモに書いてください。
すると今後トラブルが起こった時に、見返すことで解決できます。

苦手なパターンの時

何回も失敗してしまい、売買のタイミングをどうしても掴めない時は、苦手なパターンに入っていると判断できます。
FXでは、取引を見送るタイミングを判断することも大事です。
通貨の変動を予想できず、成功する自信がなかったら今回の取引を見送ってください。
待っていれば、必ず自分の得意なパターンが訪れます。

その時にたくさん資金を使ったり、大きなレバレッジをかけたりすると、たくさんの利益を得られます。
FXで無理をしたり、焦ったりしてはいけません。
デモトレードを通すことで、得意なパターンだけでなく苦手なパターンも把握できます。
いくつか苦手なパターンが存在する人が多いので、デモトレードで様々な場合の取引を経験しましょう。


TOPへ戻る